FC2ブログ

フランス語は独学で pas à pas

pas à pas(パザパ) はフランス語で<一歩一歩>という意味です。毎日を大切に一歩一歩前進したい思いを込めました。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

9月です!

今日から9月ですね。気を引き締めてかかります。

日本語に訳する時は、わかっていて(わかっているつもり)も
確認作業をするので、時間がかかります。でも、その確認作業が
私にはとても良い勉強になっています。


『 La Difficulté d’être 』

PRÉFACE (p7、17行~22行)


Et d’autre choses à ne pas dire.Par exemple une kermesse
ou je me suis perdu,de l’autre côté de la Seine(peut-être
àSartrouville),près d’un bateau-lavoir sur lequel était écrit
:Madame Levaneur. On y fumait des cigares de cacao.Et
ces cigares,eux aussi,ne tiennent plus à rien de sage,d’humain,
comme l’Académie française ou les Postes et Télégraphes.


【単語帳】
kermesse(n.f)野外祭り、ケルメス(オランダ、ベルギー、
北仏の守護聖人の祝日、村祭り)、
  se perdre 道に迷う 
bateau-lavoir(n.m)洗濯船
tenir à qch/ qn (。。。に)愛着を覚える。
rien de sage,d’humainでのsageとhumainは
de を介しての形容詞である。

註:下線をつけたuはuの上にアクソングラーヴがついている。


【拙訳】

それから、ほかにも言うべきほどではない事がある。
例えば、私が、セーヌ河の向う岸(たぶんサルトルー
ヴィルで)の、マダム・ルヴァヌールと書いてあった洗濯船
のそばで、道に迷った、ある村祭りのことだ。そこで皆は
カカオの葉巻を吸っていた。その葉巻のことさえも、
アカデミー・フランセーズや郵便・電報電話局のように、
賢明で人間くさいところはもう何もないのだ。

参考文献:『ジャン・コクトー全集 Ⅴ』東京創元社、昭和56年、出版
       この全集に収録されている『存在困難』朝吹三吉訳 

スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント:投稿可能です。

ご案内

プロフィール

laBalance

Author:laBalance
団塊の世代です.慶応大学通信教育部文学部を特別課程入学(2004年秋)して2012年秋(フランス文学専攻)(卒論はジャン・コクトーの戯曲)に無事卒業出来ました。

次の目標に向かってフランス語と格闘中です。フランス語検定1級に独学で挑戦します。どうなることやら。。楽しみです。

カレンダー

10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新記事

Web page translation

読書カレンダー本棚ミニ

最新トラックバック

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。