FC2ブログ

フランス語は独学で pas à pas

pas à pas(パザパ) はフランス語で<一歩一歩>という意味です。毎日を大切に一歩一歩前進したい思いを込めました。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

多量多読

最近、私はひきこもり状態です。私の年齢でこのような状態はかなりヤバイ?と見えるのか、連れ合いがやたらと脳ドック検診を勧めます。ひきこもってフランス語の勉強です。。。

仏検準備の勉強;

名詞化や同義語(は手つかず)対策はエクセルで作って覚えますがまだまだ中途です。
読解は多量多読を目指します、そして小説一冊を精読!以前は一日のノルマを決めていましたがここ当分は自分の能力に応じてゆっくりめに設定しています。
  
『La tête d'un homme』;精読用です。  
『Café CRÈME 3』;昔勉強したはずが忘れている単語が多い。やさしめの単語も分からなければ。。このテキストは多岐にわたる言語的領域に触れているのが魅力です。
RF1,NHK French News、Yahoo!France;あまり頑張ってませんが、わからない単語は調べています。ただ聞 くのがおろそかになっています。完璧に利用するまでにはもう少し時間がかかりそうです。

『L'écho de la France』;何を血迷ったか10年前に購入した(だけの。しかも8冊もある。涙)『L'écho de la France』の記事を読み始めています。昨日読んだ記事はシラク元大統領(1995-2007年在位)がパリ市長だった時代の架空雇用疑惑を調査した、有名な予審判事がその職を離れる、という内容です。どうやらシラクは自分の立場を利用して彼の調査を邪魔したようです。その妨害に嫌気を起こした判事の記事なのです。この記事は2002年1月のもので古い記事です。ちなみにシラクはずいぶん後になって執行猶予付きの有罪判決を受けています。今彼はアルツハイマー?。残念ですね、彼は飼い犬にスモー(相撲)と名付けるほどの日本好きで日本に愛人がいた?という公然の噂なども。。

この記事からは多くを学びました。日本とは異なる司法制度なのでまずフランスの制度、特にこの記事に見られる予審判事なる職の理解が必要ですが日本に対応する制度がないので難しい。解説が長くなるので説明は省きますが、予審判事(juge d'instruction)の原型は17世紀にさかのぼり、サルコジ元大統領はこの職をなくす代わりに予審担当判事(juge de l'instruction)を置きました。判事なのに検察の一員になり司法大臣の権限下に。これってサルコジの陰謀?難しい~と思いながらも早速活用できました。なんと精読中の『La tête d'un homme』のある場面で、メグレ警視がある男を監視している暗闇の現場に判事がやってくる。。(何でこんなところにくるんだ?と思いつつ。。わかったのです)

こんな調子では時間が足りません。効率が悪い勉強です。。。ただおもしろい勉強方法です。

     Hâte-toi lentement (急がば回れ)

 
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント:投稿可能です。

ご案内

プロフィール

laBalance

Author:laBalance
団塊の世代です.慶応大学通信教育部文学部を特別課程入学(2004年秋)して2012年秋(フランス文学専攻)(卒論はジャン・コクトーの戯曲)に無事卒業出来ました。

次の目標に向かってフランス語と格闘中です。フランス語検定1級に独学で挑戦します。どうなることやら。。楽しみです。

カレンダー

10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新記事

Web page translation

読書カレンダー本棚ミニ

最新トラックバック

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。