フランス語は独学で pas à pas

pas à pas(パザパ) はフランス語で<一歩一歩>という意味です。毎日を大切に一歩一歩前進したい思いを込めました。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

たのしいよ、フランス語!

春爛漫

久しぶりにブログ更新です。2月は家中の整理整頓、家具移動など、3月は来客、温泉旅行(1泊しか、笑)、すっかりフランス語から遠のいていたところ、友人からまた仏検のお誘いが(お誘いは4月に?)。今年は無理だから来年にと固辞していたのにです。すっかりフランス語能力が後退の感。フランス語も数週間は離れるだけで(というか数か月さぼっていました)ずいぶん忘れてしまいます、(C'est pour l'âge?)、というかそれだけの実力。。

 年下の友人曰く、来年私が元気でいるか(今のところ、耳以外は普通に元気)心配(笑)、で、元気なうちに試験受けようよって事に。でも、友人は一人で遠くの受験地に行くのが淋しいんだろうなって私は思っているのですが(笑)!


 一念発起して、再度挑戦(1級)することに! 負け戦と承知しながらも挑戦する意味が見つかったのはここ数日前(おっそ。。)やはり旗(目標)はあまり遠くだと怠けてしまいますね。おかげで、時間があると机にかじりついています。

6月の受験には間に合わないので、来年に照準を合わせて勉強をしています。 必ずするのは読解です。もちろん他にもいろいろと。最近はまって(?)いるのはNHKラジオニュース。以前は読まなかったのにです。地道にいこうかと(笑)
NHKラジオワールドニュース:朝5時ごろと、午後3時半ごろの2回記事が更新されます。時間のない時は一回ぶんだけ読みます日本発なので読みやすいです。気になった記事はル・モンドなどから検索して読むことも。試験が終わったらもっと違う新聞の記事をじっくり読みたいです(というか、読まなければ!涙)

  
     楽しいよ~フランス語 !!!

スピードスケート

他人さまのお世話が出来るのは喜ばしい事ですね(笑)、実は一年早めに町内の世話役が4月から回って来ることに。
ついでなので災害などのおりの「町内走リ隊」にも手をあげました(まだ走れます、笑)。このような役目ができるうちが花!

何て思いながらも、フランス語の勉強は続いています(笑)。久しぶりにル・モンド・ディプロマティーク=Le Monde diplomatique(パソコンで無料配信有り、和訳も)、ブルターニュで反乱する≪ボネ・ルージュ≫(赤帽)についての記事です。短かったので、以前より早く読めました。この手の記事(つまり時事ニュース)は文法は難しくないので、用語が分かれば、それと事前に知っているニュースならばよけいに、読みやすいかと。記事は抜粋です。全部読みたければ有料で可能です。でも抜粋記事で十分だと思います。この他には、推理小説、冒険小説、ノンフィクションの記事、バルザックの小説、哲学(数行ぐらい。。)。。あとはお楽しみでquatrîème,cinquième 向けの「歴史」をパラパラと。

聞き取りなどは、外を歩く時や、台所で調理しているときなどアイポッドを利用します。

ところで、オリンピックですね。私の町では冬の運動会がありました。高校生の時、クラス対抗のリレー(スピードスケート)では選手でした(エッヘン、単なる自慢話、笑)丘リンクが可能なマイナス20度以下の凍土の我が町にはスケート靴を扱う店もありました。でも刃は自分で研いでました。今?走ると後ろから肉が追いかけてきます(ギャー)



バルザック

いつの間にかブログ更新が月一回になってます。せめて週一回と考えるのですが。。



1月は気のむくままに勉強していました。それと一週間に一回、友人と読解を始めました。友人が好きだというバルザック(1799-1850)の作品『ゴリオ爺さん』Le Père Goriotです。読み始めてから30ページぐらいは、この作品の舞台となる下宿屋、続いて女主人、下宿人などの詳しい描写、特に下宿屋の描写が延々と続きます。以前訳文を読んだとき、この箇所をとばして読みました。でも、このうんざりするほどの退屈な描写の部分こそ、バルザック作品の特徴だそうです。それと大切な情報が含まれているばかりか、バルザックの哲学が含まれています。つまり、「内面は外面に現れる、あるいは外面は内面の反映である」という思想です。でもこの考えはバルザック独自のものではなく、18世紀末のあるスイス人、神学者の骨相学を自分なりに総合して研究したとの事。ですから、『ゴリオ爺さん』の冒頭部分は確信的に配置された描写となります。我慢して読んでいる最中です。でもバルザックの文は悪文?と思うほど読み解くのが面倒です。訳文に沿って、下宿屋の地理的位置、庭の位置などノートに再現しました。退屈だと感じていた文は、進むにつれて面白いとさえ思うようになってます。この作品の中で書かれている世界、19世紀前半のパリ風景、風俗、社交界、部屋の装飾、ニオイさえ、忠実に再現していると言われています。でも1回で読むのは少し、読み終わるのは来年夏ごろ(ヒエ~)


ところで、新年のブログで書いていた時のフランス語学習計画は自滅(笑)、その原因は年末から1月にかけてアマゾン・フランスで購入した何冊もの(?)本です。以前の学習計画はそっちのけで新しく購入した本に夢中です:フランスの中学生1,2年生が学校で使う教科書(歴史・地理・公民)、基本的なレベルの哲学書(La Philosophie De l'âge classique à nos jours POUR LES NULS)、友人から教えていただいたLITTÉRATURE DU FRANÇAIS(Niveau intermédiaire)

特に興味深いのは歴史書です。1章はイスラムの起源、パレスチ侵略、などからです。初めて見る資料(写真、絵、デッサンなど)がたくさん載せられています。でもある絵をよ~く見ると残酷だったりして(ここでは書きません)

今年の仏検はお休みの予定です。読解(精読)ではしっかりと文法を勉強します。バルザック作品のおかげです。

☆今年はもう少し英語に向き合います。月2回で、英語読解クラス(無料)に参加していますが、10人ほどのメンバーのなかに、86才(男性)と82才(女性)がいます。実力は1,2番。彼らはあこがれの的です。テキストはジョン・ダワーの『敗北を抱きしめて』EMBRACING DEFEAT

がんばろっと!(エッ?ブログの事です、笑)

新年


新年明けましておめでとうございます。

久しぶりにブログ更新しようと思いきや、なかなかこの管理画面に入れなく新年そうそうつまづいていました。IDもパスワードも正解のはずが。。。インターネットのツールを開いてセキュリテイ画面を開いて。。やっと記事の管理画面にたどり着きました。

昨日は苦手なエクセルを使って、今年のフランス語学習計画を作りました。いつか(いつ?)ブログに詳しい学習計画を書く予定。 この計画表に沿って日々勉強します(まだ一日目、笑)

フランス語学習計画(おおまかに分けて2つ)
☆ 読解(今の時点で9タイトルもありました)
  名詞化構文、多義語、時事用語、前置詞、動詞(選択、時制)
  長文(文完成、内容理解、内容要約)和文仏訳,を意識しながら読みます。
☆ 書き取り、聞き取り



<今日の学習>

1;『耳が喜ぶフランス語』STEP1 Qui suis-je  (声に出す、書く)
  *耳のせいで日本語も聞けない時があります。
   でも今日は久しぶりのフランス語(それとやさしめ)が はっきり聞こえたので嬉しかった。

2;読解(Littérature progressive du français, Niveau intermédiaire) 
  フランス最初の女性作家、クリスティーヌ・ド・ピザン(1364年ごろ~1431)の記事 
  ☆ちなみに日本初の女性作家の紫式部は(973年ごろ~1014年ごろ)
 
明日は友人と会うので勉強は;『耳が喜ぶフランス語』STEP2だけの予定です。


 *いつもなら、健康第一というのですが、今はとにかく‘‘平和’’を祈ります!!!


新たな気持ちで

ここ数日、年末掃除やら整理やらで、やはり勉強はできていません。仏検の事はすっかり忘れていると、仏検準1級の判定の結果のお知らせメールが(いいのに、わかっているから)。自覚していたとおり(笑)不合格!数点足りませんでした。やはり落ちるのはいやなものですね。数点の差でも不合格判定はきついです。でも私が元気で、仏検事務局が閉鎖されぬ限り、再挑戦は可能です(笑)。(あっ、耳も悪く日本語も聞き取りにくい状態)あとは気力が必要です。一瞬この気力がなえそうでしたが、すぐ戻りました(笑)私の気力の源?挑戦したくてもできない状況の人たちや理不尽にも命を奪われた人たち。。。いろんな人たちの事を思うと、私個人の能力不足や悪い耳を嘆くのはあまりにも恥ずかしいことです。。。とかなんとか思うのです。。。

 さあ、謙虚(この二文字が欠けていた、笑)にがんばります!
 

1月には注文しているテキストが3冊届きます(ユーローが高くなっていますね、シュン)
勉強内容が友人に刺激されて、変わってきています。

  ☆ 旗を立ててますが、少し変更するかもしれません。

 

ご案内

プロフィール

laBalance

Author:laBalance
団塊の世代です.慶応大学通信教育部文学部を特別課程入学(2004年秋)して2012年秋(フランス文学専攻)(卒論はジャン・コクトーの戯曲)に無事卒業出来ました。

次の目標に向かってフランス語と格闘中です。フランス語検定1級に独学で挑戦します。どうなることやら。。楽しみです。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

Web page translation

読書カレンダー本棚ミニ

最新トラックバック

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。